Life!

SCALE:1/5のサイズ

2018.10.12

一番背丈の高い「鶴首型」で高さがわずか86mmの小さな美しい一輪挿し。1600年代の初期伊万里時代から有田で焼かれた壺をモチーフに作られました。有田で古い歴史を持つ排泥鋳込み成形で素地が作られ、伝統的な染付、赤絵付は下描きもせず、一つひとつ手書きで作られます。古来より伝わる伝統的な壺の形を五分の一ほどに縮小した「涙壺」という一輪挿しです。白磁¥1.728 / 染付・赤絵¥3.240 有田焼