Archives

野うさぎ

2018.10.27

野うさぎのいる部屋。

毎日なにかとぱたぱたと。時間に追われる日々ですが、リビングに、寝室に、もしもこんな野うさぎが居たならば…。気分が軽くなるかもしれません。



 

木の実のような靴

2018.10.22

このスリッポンは、木の実を連想させるようなスタイル。つま先部分は裏面縫いでこなれたいい味わいです。踵をつぶしてバブーシュ風に履いたり、靴下のデザインを楽しむ秋から冬のスタイルにもうってつけのスリッポンです。サイズはMとL¥8.800-(+税)牛革/日本製

 

SCALE:1/5のサイズ

2018.10.12

一番背丈の高い「鶴首型」で高さがわずか86mmの小さな美しい一輪挿し。1600年代の初期伊万里時代から有田で焼かれた壺をモチーフに作られました。有田で古い歴史を持つ排泥鋳込み成形で素地が作られ、伝統的な染付、赤絵付は下描きもせず、一つひとつ手書きで作られます。古来より伝わる伝統的な壺の形を五分の一ほどに縮小した「涙壺」という一輪挿しです。白磁¥1.728 / 染付・赤絵¥3.240 有田焼

 

クッションカバーを替えてみる。

2018.10.08

リビングで余暇をたっぷり楽しむ。お茶を飲んで、本を開いて、クッションに体を預けては、まどろむ。クッションカバーをこれからの季節に合わせて。リトアニアリネンのクッションカバー45×45 ¥4.104-