Archives

福籠 香炉

2016.12.18

雄雄しい表情ではあるけれど、ふっくらとした背格好なので、どこかやんちゃな童子ふくろうのような香炉。500円玉貯金箱にしたくもなるような…。鋳物のどっしりとした安心感があり、織部と金彩の色合いがいい。¥5,400- w95/d95/h120mm

お正月豆皿

2016.12.17

たとえば、おせち料理を豆皿に盛りつけて晴やかなトレイにのせて、おもてなしのセッティングはいかがでしょう。栗きんとん、黒豆、田作り、数の子、紅白蒲鉾、なますなどなどエトセトラ…。スルバスルビ酉年お正月さましつらえのご提案です!有田焼豆皿とりどり¥1.080~日本製 /銀色箔トレイマット¥3.024-ベトナム製

特別なフラノジャケット

2016.12.10

生地、そのものが上質このゆえなく、軽くて柔らかい。丁寧に仕立てられた特別なジャケット。袖はあえて長めに仕上げ、スリットを入れました。折り返して着ても素敵です。¥27,000-

焼はぜ風情箸置き

2016.12.07

人気の「さかなの箸置き」のはぜを麻ひもで結び、吊るし焼はぜ風情に仕立ててみました。仙台雑煮のだしははぜ。囲炉裏端で焼き、煙で数日じっくりいぶす。そのはぜのだしの旨みが濃い醤油仕立ての雑煮。それは仙台雑煮のあたりまえでした。一人に一尾お頭付きのはぜが雑煮の椀に盛り付けられた贅沢な雑煮でした。古き良き日々を想いながらお正月まで壁に飾り、元旦のお膳に、ひもをほどいて箸置きとして楽しんで下さい。魚箸置き5尾セット¥5,400-

季節の懐紙 南天

2016.12.06

にっぽんのちからセレクト

なにかとおよばれが多くなる季節。会食でのちょっとした仕草がスマートな人にあこがれます。焼魚の食後のお皿にそっとのせたり。食事中、割りばしの先にお料理のたれが付きすぎて恥ずかしい時、ひざ元で懐紙に挟んですっとふき取る。テーブルにお醤油のしずくを落としてしまったら、懐紙を敷いて、ふくませる…。その懐紙は、時にはひとふみ箋になり、折りたたみてぽち袋にもなる。季節を彩る柄なれば、なお上出来、上出来。¥432- 30枚入り

ウルクスト「革の道具」たち

2016.12.05

にっぽんのちからセレクト

丹精を込めて作られた革製品。オリジナルの皮革を使用して、独自の構造がほどこされた美しい作品。財布やカードケースとか、家を出て、帰宅するまでいつもそばにある。あたりまえのことだけれど、この作品を手にとると、あらためて気づいたことでした。良い物を使う喜び。「ウルクスト」ツチヒラヤスエさん設立の皮革製品ブランド 左:BUSINESS CARDCASE¥9.180右:SMALLWALLET¥14.040下:LONG WALLET¥19.440



 

木曽さわらの おひつ

2016.12.04

にっぽんのちからセレクト

炊き立てのご飯をおひつにうつして、ゆったりと飯碗によそう。ひとくちひとくち噛みしめてご飯を味わいたくなります。時には氷を入れて冷酒クーラーにして、蓋をかえしていろいろなぐい吞みをのせる盆にして。好みの杯で美味しいお酒を楽しんだりして…。¥10.800- 1.5合用φ15×h12cm 木曽さわら材