Archives

長崎 波佐見焼

2014.07.29

波佐見焼の土瓶

長崎 馬場商店のうつわ。その時代、長崎、波佐見で作られていた庶民の磁器食器「くらわんか碗」。宝暦(1750年~1780年)に全国に広まっていきました。その頃の文様をあしらい、くらわんか碗の親しみある素朴な風合いを再現されています。藍の釉薬が白地に滲み、うるうるとみずみずしく懐かしく…。毎日大切で、楽しい「食べること」のひと時に使いたい土瓶です。



 

タンナー「製革業」職人が創り出すバッグ

2014.07.08

tie shoulder bag 25,000円(+税)サイズs
製革業ファクトリーが創造する究極のバッグ。

タンナー「製革業」だからできること。アイテムとして形を成してから染め上げます。製品染めこその独特な風合いや色斑で、アンティーク感がすばらしい。革からアイテムの仕上がりまで一貫しており、まさに絶品の革製品といえます。「東京墨田で革作りをして60年以上の歴史があり、製革業で培った技術を元に、まるで革を作るかのようにアイテムに染色や様々な仕上げ加工を施します。アイテムは使い込むことで経年変化し、艶や色に深みが出て、ユーザーなりに育ってゆきます。」と作り手は語る。

RUMBLE RED

2014.07.08

5,000円(+税)
RUMBLE RED

「成熟期に自分の生き方を大切にする女性たち」にふさわしいブランドが入荷しました!まずは、NEW YORK CITYのグラフィックをモチーフにブランドネームを象徴したTシャツから。この秋冬のコレクションもエレガントでハンサム。ご期待ください!ブランドポリシーをご紹介>>「ヴィンテージのつくりや雰囲気を捉えながらも、サイズ、デザイン、シルエットを女性らしくアップデートし、デイリーに楽しめる上質なカジュアルウェアを目指しています。着れば着るほど風合いが増し、時代に左右されることなく、5年後10年後もいつまでも愛せる服づくりを心掛けています。」

アフリカのかご

2014.07.07

3800円(+税)Φ39cm H7cm
パニエ

ヒメガマできめ細かく編まれたパニエ。民族色豊かな模様編みが素敵。季節の草花を生けたベースを飾ったり、ガーデンランチのプレートやパン用トレイにもぜひ…。

夏支度、ラフィアと柳と…

2014.07.03

ラフィアの帽子¥3,600(+税)
柳のバスケット¥2,500(+税)


ラフィアハットと柳のバスケット

夏が来るたびにまた欲しくなるのが、帽子にバスケット。去年のがある…。それは自分が一番よくわかっている。でも「今年は今年」そういう気分になって 手に取ると、そわそわうれしくなるものである…。また夏が来る。