Dining

長崎 波佐見焼

2014.07.29

波佐見焼の土瓶

長崎 馬場商店のうつわ。その時代、長崎、波佐見で作られていた庶民の磁器食器「くらわんか碗」。宝暦(1750年~1780年)に全国に広まっていきました。その頃の文様をあしらい、くらわんか碗の親しみある素朴な風合いを再現されています。藍の釉薬が白地に滲み、うるうるとみずみずしく懐かしく…。毎日大切で、楽しい「食べること」のひと時に使いたい土瓶です。