Dining

銀彩×染付 フリーカップ

2016.08.14

にっぽんのちからセレクト

目を奪われるような銀彩をなめらかにまとい、ふっくらとした呉須と柞灰釉(いすばいゆ)による染付。見つめていると、本来釉薬の下にあるはずの染付が浮き上がって見えてきます。伝統をベースにしながらモダンなうつわづくりを目指している窯元の神髄が伝わってきます。写真右:丸紋 / 左:伊万里牡丹φ7cm×h5.5cm ¥4.860  有田 福珠窯