Dining

中林 範夫さんの うつわ

2017.04.16

青磁器のように 静かな佇まい。滑らかな曲線、縁の色の出具合も絶妙です。鶸萌葱から黄浅緑へと移る緑の濃淡は水彩画のように美しい。「手触りの良さと、きれいな色合い、ラインの美しさが特徴の器です。ハンドルの持ちやすさにこだわりました。まずは手にとっていただきたいです。ちょっとしゃれた普段使いの器を目指しています」と、中林さん。左:¥3,348 / 右:¥3,024  / 還元・信楽赤土・釉薬作家オリジナル[写真の作品の他に、青味をおびたマットな白いうつわも作っていただきました。お店でぜひご覧ください。]